2012年3月の配信履歴

3月2日

20:00頃~ 23:20頃 アクエリ配信
亮chにて 第二回アカツキ電光配信
前回に続いて、アクエリがアカツキ電光戦記で30戦ガチ対決を実施。事前にtwitterで勝敗予想を行ったが、前回の結果を踏まえ30対0でアクエリの勝利予想が多数に。「1回くらい勝ってねという気持ちにこたえたいと思います」アクエリ「そうだね。1回くらいなら負けるかもしれんな」「う、うん…。なんかその言い方、すげー腹立つけど!」第一回は予想正解者が出なかったが、果たして…。

3月3日

14:15頃~ 14:55頃 ロウ配信
ロウヒロchにて 場繋ぎ配信
14時からロウでロマサガ3配信をする予定だったが、昨夜のアカツキ電光配信での疲労のせいかが寝坊。場繋ぎでFF11をプレー。
がなかなか起きてこないので、ロウが直接電話をかけるが一度目はすぐ切れ、二度目は保留となったが、なんとか起こすことができ、chでロマサガ配信へ。

14:55頃~ 18:05頃 ロウ配信
亮chにて ロマサガ3 with ロウ 2回目
寝坊した言い訳を話したあと、前回に続いて、イベントを消化。ミニゲームのマスコンバットやトレードも触りだけ行い、トレードでは「よしみカンパニー」が設立された。たっての希望で女性パーティーが作りたいということで、妖精を仲間に入れる。もう1人女性キャラを入れることが決まり、アクエリの引退試合として四魔貴族のアラケスに挑戦。しかし、あっさりと倒され、アクエリ引退試合は敗戦に終わった。
アーカイブはこちら(その1その2その3

22:00頃~4日 1:35頃 ヒロセ配信
ロウヒロchにて ロマサガ3「夜のM&Aカーニバル」
主人公をトーマスとしおぐりしゅんと名付け、ニューゲームでスタート。素手で戦うおぐりしゅんにチャットから声援が飛ぶ。途中、朝日奈あや(かまいたち)と対戦し、嫉妬心からか女性キャラばかりを狙われ苦戦するが、なんとかそこを突破。しかし、なかなか本編が始まらず1時間20分たったところで、ようやく本来の目的であるトレードをスタート。ゲームの説明をしながら順調にゲームを進めていく。途中から買収物件をチャ民に募集しながら行い、初めの目標となる1億オーラムを達成。マスコンバットを挟んで、再びトレードへ。物件が独立するたびになる効果音「パンっ!」という音に反応して悲鳴を上げるヒロセだったが、かけひき「ネマワシ」を覚えてからは安定。「ネマワシ」依存症になりかけつつ、眠くなるまで配信を行った。


3月4日

21:20頃~ 23:00頃 ロウ配信
ロウヒロchにて
ロマサガ3をミカエル主人公でスタート。普段からミカエルで始めると、すぐにゲームを止めてしまうということで、その理由はなぜかを探る配信。ロウ「(ミカエルが)イケメンだからかなぁ。」ミカエルでのプレイということで、マスコンバットが中心になる。だが、マスコンはほぼ初見とのことで苦戦。チャットからの助言を受けつつ攻略本などを見てもなかなか先に進めず、「マスコンのおもしろさを理解できていない」ことが主人公ミカエルで長続きしていない理由ではないかという結論に達した。

23:30頃~ 5日 0:35頃 ヒロセ配信
ロウヒロchにて 
ロウに続いてロマサガ3をミカエルでスタート。おぐりしゅんに対抗しきむらたくやと名付ける。「任しといてよ!ロウよりはマスコンできるから」と話していたが、最初の敵であるゴブリンにも負け、ロウ以上に悪いスタートとなった。チャットにいたロウ「どれだけ難しいかわかって頂けたことでしょう」しかし、2回目は順調で、細かく軍に指示を出しながらゲームを進める。新たな戦術も覚えるが、ロウの仇をとるために同条件で戦いに挑む。ゾンビには勝てなかったものの、ロウが勝てなかった正体不明の敵には勝利し、無事仇を取った。しかし、次の敵には敗れロウ「この仇は今度俺が取る」とチャットでコメント。

3月9日

21:05頃~10日 2:20頃 朝日奈あやロウヒロセ配信
亮chにて ロマサガ3 with ロウ 3回目
ロウとの配信予定だったがヒロセが帰宅困難に陥ったため、急遽ロウが助けに行くことに。そこで経験者で「喪神のメ喪を手に入れた!」朝日奈あやがナビゲートに回ることに。久々の登場でテンションが上がったのか、亮がメ喪にある「1名解雇」の指示にそってトーマスを解雇した途端、あ「あ゛あ゛あ゛ア゛ア゛ア゛ア゛ぁぁぁァァァ!?」と発狂。テンション落ちるあさひなん。その後、新メンバーのミューズの話から、なぜかおっぱいの話になり女性メンバーのおっぱいについて熱く語る2人(主に朝日奈あや)。ミューズを無事仲間にし途中で感動シーンがあったものの、感動ブレーカーあさひなんによっては感情移入ができずに終わった。
その後、ロウが保護したヒロセとともに通話に参加。経験者3人のロマサガ談義に花が咲き、置いてけぼりにされる。続いて3人でアクエリの話になり、ヒロセいわく動画を見直すとアクエリはよく「コツをつかんだら簡単じゃねーか」と言っているという話に。ボスとの対戦でも「パターン入った」を「コツ掴んだ」と言い直し、Gamble Rumbleのラップを歌いだしたりしたため、チャットにいたアクエリが「本人いてもおかまいなしだな・・・」とコメント。これに対してアクエリが喜んでるという話になり、「お前らオレのコツ掴んだな」という意味として解釈されてしまった。イベントで仲間を1人外さなければならず、補欠だったアクエリがついにメンバーから外され、本物のアクエリも「なにがなかよしストリーミングだよ・・・」と捨て台詞を残し、チャットから離脱。その後も酔っぱらいのヒロセと通常通りのハイテンションな朝日奈あやがおっぱいや虚無僧や時代劇など雑談を続け、残り2人は引き始め亮chはヒロセ&あやchに。一方でゲームの方は亮の強い引きもあって順調に進み、バンガードを発進させたところで終了。
アーカイブはこちら(その1その2その3その4
※ちなみにロウがヒロセを救出するまでの一部始終はヒロセ救出事件を参照のこと。

3月10日

22:00頃~ 23:40頃 配信
亮chにて 第三回アカツキ電光配信
前回、前々回はアクエリが対戦していたが、今回はと視聴者がアカツキで30戦を実施。これまでと違って両者の力関係がわからず、twitterでの事前予想も大きくばらける結果となった。

3月11日

16:05頃~ 18:00頃 ヒロセ配信
ロウヒロchにて
ヒロセが突発配信を試みたが、配信設定で戸惑う。もはや定番。10分以上経過したところで、ようやく本編スタート。年始に行われた配信以来のカードマスターをプレー。ゲームの内容だけを話しても持て余すところがあるということで、積極的にチャットを取り上げながら進めていった。「今度女の人だけをいっぱい読んで誰が一番声がセクシーかグランプリをやるわ」「俺がエッチなセリフをいっぱい用意しておくから」「女の人を贔屓した配信をやりたいと思います」というヒロセの発言に、「変態配信」「サイアクー」「セクハラー」とチャットから突っ込みが飛ぶ。その後も北海道の飲食系トークやシャンプーの話をしながらゲームを進めるが、お腹が空いたということで配信終了。

3月17日

20:00頃~ 23:30頃 ショウグン配信
ショウグンch ホワイトデープレゼンツ★ツイッターのアイコン描いちゃうぞ配信(∵)/
自称・画に定評のある実況者ショウグンが視聴者への日頃の感謝の思いを込めて、twitterのアイコンを描きプレゼントするという企画。事前にtwitterでアイコンを描いてほしい人を募集していた。しかし、久しぶりの配信で「あれ?俺こんな感じでしゃべってたっけ」と、不安な滑り出しとなる。雑談を挟み、インスピレーションでアイコンを描いていくショウグン。「描いたものは最低一ヶ月は絶対使ってください。それ条件ね。言ってなかったけど」「気に入らないので書き直してくださいは受け付けませんので」などと言いながら個性的な絵をたくさん描いていった。

3月18日

22:00頃~ 23:00頃 ロウヒロセ・ヒョーコ配信
ロウヒロchにて 面接配信
就職活動を行っているヒョーコが、面接に向かった会社の面接官にはロウヒロセがいた。しかし、面接官が強引に3人の出身地である北海道の話をしたり、焼きそば弁当の話になったり、つららを食べるという話になったりと圧迫面接を受ける。面接によるとヒョーコの履歴書には特技が「ものまね」と書かれているいうことで、にゃんちゅうのものまねを実施。ヒョーコがかまいたちの夜が好きという流れから、なぜか突然ペンションのオーナーのものまねをして反応を求めるロウ。続いてセクハラ的な質問や、おっぱいミサイル課と言わせてみたりとやりたい放題。実況動画をやっているかどうかを聞かれやっていないとごまかすヒョーコ。ロウ「バンドマンと実況プレーヤーは本当にダメ」。最後の質問でも、ヒロセが下着の上下を揃えているかどうかというセクハラ的な内容で面接は終了。ロウ「もう1つ大事なことを伝えなければ…」ということで、この日誕生日だったヒョーコを祝う2人だった。なお、面接は「縁がなかった」ということで失敗に終わった。

23:00頃~19日 0:20頃 ロウヒロセ・ヒョーコ配信
ロウヒロchにて 面接配信反省会
終始グダグダな内容だった面接配信の反省会。しかも、初対面で事前の打ち合わせもなかったそうで、冒頭からヒョーコに謝るロウヒロセ。ヒョーコが29歳になったということで結婚論に関して語りだす。ロウジョリーとかでいいじゃん。ジョリーとかで」「会ったことあるでしょ?男性としてどう思った?」ヒ「男性として?ガリガリだなぁと思った。」続いてヒョーコが付き合ったこれまでの男性についての話になり、いい人なんだけど車を運転で右折・左折するときに「あらほらさっさ」と言ったり、1時間ほど「みっくみくにしてあげる」を聞き続けていたという男性のエピソードを紹介。しかし、相手に決め手になる欠点は見つからず、ヒョーコと付き合うのは難しいのではないかという話になった。面接配信ということでtwitterなどでは「ヒョーコ、よしみ入りか?」と誤解する人もいたがよしみには面接などはなく、ゲーム配信環境が整っていないのでまずはそこをクリアしなければならないとのこと。ヒロセ「それで1年の配信時間がジョリーさんを超えていたらジョリーさん降板で」と、ジョリーへの危機感を煽りつつコメント。これに関連してジョリーtwitterやべぇとつぶやいており、本人にも伝わった模様である。

3月19日

0:40頃~2:10頃 スイセン妹ちゃん配信
スイセンch
ネットがつながったスイセンが、妹ちゃんMinecraftをマルチでプレー。途中から視聴者も参加した。湖の近くに本拠地となる家を作り、ベッドも作成。鉄などの素材も回収した。新バージョンで新たに追加された猫をペットにしたところで配信終了。

22:05頃~ 23:20頃 ヒロセ配信
ロウヒロchにて 面接配信反省会
スイセンが夜に配信を行うということで、それまでの繋ぎ配信。酔っぱらっているヒロセはチャットとまったり話し続けていくが、は「今日のヒロセキモいな」とツイート。その後、ヒロセの好きな曲を紹介し終え、ロマサガ3をプレー。ロウが以前プレーしていたきむらたくやの続きで、施政イベントを行った。しかし、マスコンバットに苦戦し、なかなか先に進めないまま配信は終了。なお、おぐりしゅんのデータは途中で消されてしまった。

3月20日

1:15頃~ 3:00頃 スイセン妹ちゃん配信
スイセンch
前日に続いてMinecraft配信。BGMを流そうということになり「俺の焼酎フォルダが火を噴くぜ!」と曲を選ぶが、音量が大きく「焼酎さんうるさい」ということで曲を変えられてしまう。ゲームでは家の改修や新たな猫の獲得にも成功。食糧確保のため周囲を歩き回り、本拠地に帰ってきたところ子猫が誕生していた。しかし、スイセンが誤って右クリックしてしまい「死んだ」。その後、ロウがプレーヤーとして(声はなし)ゲームに入ってきて、「皆殺しにしてやる」とチャットでコメント。妹ちゃんが突然「痛い!」「酷い殴られた」と話し、ロウが本拠地に襲来。設定でプレーヤー間の攻撃も可能となっており、スイセン妹ちゃん、視聴者対ロウの戦いが始まった。水中に潜りながら攻めるロウに対して、壁を作って守るスイセンたちだったが、接近戦に持ち込まれスイセンは殺されてしまった。続いて視聴者も1名殺されたが、妹ちゃんとドアの開け閉めの攻防後「来ないで!」と言われへこむロウ。その後、皆がいなくなったところで寝ている妹ちゃんを殺害した。これで一通り満足したのか、ロウスイセンの探索に付いていく。一度本拠地に帰りスイセンは地下を掘って炭鉱を見つけたり、豚を集めて牧場などを作ったりとゲームを進めていたが、ロウ妹ちゃんにちょっかいを出し続けるのであった。

3月21日

21:00頃~ 23:10頃 ロウ配信
亮chにて ロマサガ3 with ロウ 4回目
冒頭からヒロセのロマサガ配信が酷かったという話になり、ロウいわく酔っぱらったヒロセはしゃべりがくどくなるとのこと。ダイエットの意味もあって禁酒しているとのロウだが、なかなか顔が痩せないと悩んでいる模様。よしみ小会議のライブの話をしながら、ゲームを進めていく。毎ターン回復する水龍を粘って倒し、妖精の弓も獲得。四魔貴族フォルネウスに挑むも1戦目は敗北。しかし、2戦目でプラズマショットを覚え、エレンがナイアガラバスターでとどめを刺して、見事リベンジを達成した。
アーカイブはこちら(その1その2

23:30頃~22日 1:40頃 ヒロセ配信
ヒロセchにて
毎回恒例の配信開始時のトラブル。今回はマイクの設定がおかしく、一度配信を切って再開し復旧させた。いただきストリートを開始し、名前はチャ民から募集して板垣退助からたいすけと名付ける。ただし性別は女。序盤はスローペースだったが、たいすけが5倍買いで物件を購入し1つのエリアを独占。しかし、その後も決定打には欠いた展開が続き、なかなかゲームが終わらず「眠いんだよー寝かせてよー」とヒロセの嘆きの声が。その後、ジュースを取ってくるとヒロセが席を離れているうちに、敵キャラがカジノマスでスロットを行い、スリーセブンが出てるというミラクルが発生。しかも、ヒロセが帰ってくる前にゲームは進み、本人は状況を理解できていない状態だった。その後、ライバルがヒロセの大きな物件を5倍買いするという謎の行動を行ったこともあり、ヒロセが勝利してゲームは終了となった。

3月25日

0:40頃~2:00頃 ロウ・パープルムカデ配信
ロウヒロchにて
実況者のパープルムカデと、モノポリーをガチ対決配信。勢いで始めてしまったということで、設定に戸惑う2人。コマ選びの画面で以前コミュニティ限定動画としてアップされたモノポリーと同じようにボタンを連打してしまい、好きなコマを選べなかったロウはショックを受ける。敵プレーヤーとして以前の動画でも目立っていたごろうと、ロウのtwitterのアイコン画像になっているブリザードなどをチョイス。途中、物件の売買において激しい言い合いを繰り広げる2人。最終的にこの時に購入した物件が決め手となり、ロウの勝利となった。

16:30頃~ 19:00頃 配信
亮chにて
本人いわく、暇なのでアラド戦記を垂れ流す配信。配信前にtwitterで「ロマサガやりてー」とつぶやいており、それに対してtwitterでロウが反応、がリプを返すというやりとりを配信中に行い、夜のロマサガ配信もその場で決定した。

21:05頃~26日 0:10頃 ロウ配信
亮chにて ロマサガ3配信 with ロウ 5回目
開始早々から前回イベントで入れざるを得なかったブラックを、男性キャラだからという理由で外したがるに対して、まだイベントがあるからとあわててストップをかけるロウ。イベントをこなして、無事ブラックは解雇された。続いてオーロライベントから、雪の町に行き雪だるまを仲間にする。途中、敵キャラのエロさに盛り上がりながらゲームを進めていき、ドラゴンルーラーを2度目の戦闘で撃破。道中、雪だるまが雪の町から外に出るための装備、永久氷晶を手に入れた。続いて火術要塞に突入。四魔貴族アウナスと対戦するが、初戦では雪だるま以外の仲間が全滅。雪だるまは永久氷晶を使用し自らを犠牲にしてアウナスを倒した。しかし、「可哀想だから助けようぜ」いうことで、雪だるまをメンバーから外して再戦するも、2度の対戦でアウナスを倒せず今回は終了となった。

3月28日

13:45頃~ 15:10頃 配信
亮chにて DDOを垂れ流し配信
プレーに関係なく、なぜかチャットが荒ぶる方向に。そんな中、は着々とゲームを進めていった。

3月29日

0:00頃~2:00頃 ロウ配信
ロウchにて 一人で桃鉄USA
久々のロウソロ配信だったが、平日の深夜からスタートということで残念がるファンも。そのため「みなさんこんばんは。アーカイブ勢の皆さんもこんばんは」と律儀な挨拶をするロウであった。桃太郎電鉄USAをプレーし、えんまをヒロセマン、餓鬼をワッカマン、さくまをムカデの母と名付けてスタート。ムカデとの動画で1ばかりを出すロウはここでも一度目で1を出す。しかし、他のプレーヤーも続々と1を出し続け、結局初月は全員1という結果に終わった。ロウは序盤コーヒー・チェーン店、ロウコーヒーを買い進め、順調にゲームを進める。ダビングカードをダビングカードでダビングしてその場に居座るなどのテクニックも見せ、総資産1億ドルに一番乗り。ワッカマンが宝くじを当てて猛追するも、1位のまま今回は終了となった。

3月30日

0:00頃~1:00頃 ロウ配信
ロウchにて 孤独な桃鉄USA 2回目
前日に続いて桃鉄USAかと思いきや「人を怒らせる方法」の動画が流れる。その後、何事もなかったかのようにゲームをスタート。デビル派遣カードを2度も受け、火災の被害なども被ったロウだったが、連続で目的地にゴールするなど快進撃を続けた。

22:00頃~ 23:00頃 配信
亮chにて 第四回アカツキ電光配信
前回に続いて、視聴者とが対戦。これまでは30戦ガチンコ対決だったが、今回は20戦行われた。twitterによると、「今回の配信内容は、諸事情によりニコニコ動画にアップロードされません」とのこと。

  • 最終更新:2012-06-02 12:49:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード